The Higashiosaka Chamber of Commerce and Industry



≪ 商工会議所とは? ≫

商工会議所は、「商工会議所法」に基づく地域の総合経済団体で、全国に515ヵ所あり、約125万の会員数からなる中小企業の為の大きな組織です。
東大阪商工会議所は、昭和12年に設立され、地域商工業の振興・発展の為、約6,000会員の力を結集して、地域経済の活性化と新しい時代に対応する経営に役立つサービスを提供しています。

 “モノづくりのまち”東大阪
東大阪市は、日本でも有数の工業都市“モノづくりのまち”として知られています。製造業者の事業所は6,546件で、工場密度では、東京都・大阪市をしのぎ全国一となっています。(平成24年経済センサス活動調査)
本市には、古くからある伸線・鋲螺・作業工具等の地場産業をはじめ、金属・機械・電気製品・プラスチックまで多種多様な中小企業が高度に集積した産業構造を有しています。
これらの企業の約9割は、従業員が20人未満と小規模ではありますが、新製品・新技術の開発に積極的に取り組んでいる企業が数多く見られます。その技術力や開発力の高さには定評があり、国内外から厚い信頼が寄せられています。


Copyright(C) 2005 The Higashiosaka Chamber of Commerce and Industry. All Rights Reserved.