大阪府の小売業全体の店舗数に対して東大阪市の小売商業の店舗数に占める割合をみると大阪市、堺市についで府下3位にランクされています。 今後も商いの街として、ますますの発展が予想されます。
東大阪市内全体には各駅を中心にして15の主要商店街が形成されていますが、市内全体の小売業および飲食業の店舗数に占める主要商店街に属する店舗数の割合は多く、賑わいと活気にあふれています。